読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yes Second Life

セカンドライフに早9年、現役セカンドライファーの考えてること

HighFidelityのZoneとはなんぞや?

この記事は、セカンドライフ技術系アドベントカレンダー2016向けの記事です。www.adventar.org HighFidelityには、Zoneというオブジェクトがあります。今までのVRにはなかった新概念なので、ちょっと解説してみます。 Zoneとはなにか Zoneは語感からだいたい…

High Fidelityのスクリプト

この記事は、セカンドライフ技術系アドベントカレンダー2016向けの記事です。www.adventar.org去年に引き続き、誰にも望まれていないHighFidelityの記事になっております。HighFidelityはオープンソースだし、自鯖に入れて遊べるし、自由度が高いから個人的…

セカンドライフのおすすめスポット

この記事は、セカンドライフ非技術系アドベントカレンダー2016向けの記事です。 セカンドライフ非技術系 Advent Calendar 2016 - Adventar ぼくは、ものすごい出不精でホームのTrinityシムから1年近く出てないのですが、せっかくなのでこれを期にどこか新し…

仮想世界でぼくがつくりたいもの

www.adventar.orgこの記事は、セカンドライフ非技術系のアドベントカレンダー向けの記事です。自分は、これまでセカンドライフとWebを連携させるというコンセプトで、3つほどサービスを作ってきました。でも、3つのサービス全てにおいて達成できてないことが…

High Fidelityの基本的な操作

この記事は「セカンドライフ技術系 Advent Calendar 2015」向けの記事です。www.adventar.org前回の記事、High Fidelityを、ローカルマシンにインストールして接続する - Yes Second Lifeで、無事インストールが完了したので、今日はHigh Fidelityの基本的な…

High Fidelityを、ローカルマシンにインストールして接続する

1年ぶりですね。毎年アドベントカレンダーの季節になると、更新されるこのブログ。 お察しの通り、この記事は「セカンドライフ技術系 Advent Calendar 2015」向けの記事です。www.adventar.orgしかも、セカンドライフ技術系のアドベントカレンダーなのに、今…

Pathfindingで、複数箇所を巡回させる

これは、セカンドライフ技術系アドベントカレンダーの記事です。 セカンドライフ技術系 Advent Calendar 2014 - Adventar セカンドライフ技術系 Advent Calendar 2014 - Adventar 今回は、Pathfindingで複数箇所を巡回させてみます。 Secondlife Pathfinding…

PathFindingで、自分についてくるオブジェクトをつくる

LSL

これは、セカンドライフ技術系アドベントカレンダー向けの記事です。 セカンドライフ技術系 Advent Calendar 2014 - Adventar 自分についてくるオブジェクトは、今までも力技でつくれたんですが、最近追加されたPathFindingを使うと、とても簡単に実装できま…

セカンドライフの魅力

これはセカンドライフ非技術系アドベントカレンダー向けの記事です。 セカンドライフ非技術系 Advent Calendar 2014 - Adventar セカンドライフ非技術系 Advent Calendar 2014 - Adventar ぼくにとっての、セカンドライフの魅力を語ります。 ルールがないこと…

子プリムに名前でアクセスする

LSL

2014年、セカンドライフ技術系アドベントカレンダーの1発めの記事です。 セカンドライフ技術系 Advent Calendar 2014 - Adventar セカンドライフのオブジェクトは、いくつかのプリムをリンクさせて作成するわけですが、リンクされた子プリムには基本的に数値…

FacebookのOculus買収と、仮想世界への本気度

FacebookがOculusを買収して、けっこうなニュースになってるけど、「Facebookが資金をもてあまして流行りものに手を出したんじゃ」みたいな批判を目にしたので、FacebookのVRへの本気度について知ってる範囲で書いておきます。2007年からのセカンドライファ…

アニメーションオーバーライドできる新関数

セカンドライフアバターのデフォルトの歩いたり座ったりするアニメーションは、今までは基本的に上書きするのにハックが必要でした。タイマーをコンマ数秒単位で回して、アバターの状態を監視する方法です。しかしこれはシムへの負荷がかなり掛かるものでし…

透視投影変換を使ってロックオンできるHUDをつくる

ロックオンできるHUDといっても、よくわからないと思うので、まずは動画をみてください。赤い箱は土地にRezされたオブジェクトで、青い四角はHUDです。赤い箱にタッチすると箱が自分の現在の位置をシャウトするようになってて、それをHUD側がListenして箱が…

LSLスクリプトでJSONを扱う(一括変換編)

この記事は、セカンドライフ 技術系 Advent Calendar 2013向けに書かれた記事です。今回は、JSONとリストを一括変換するLSL関数を紹介します。 llJson2List list llJson2List(string src) JSON文字列を、LSLのリスト変数に変換します。引数に対象のJSONを指…

LSLスクリプトでJSONを扱う(単要素処理編)

これは、セカンドライフ 技術系 Advent Calendar 2013向けに書かれた記事です。LSLにJSONを扱う関数が追加されたので、今回はそれを紹介します。 JSONとは JSONはJavascriptの記法で書かれたデータなのですが、いろんなプログラミング言語にJSONを扱うための…

LSLの文法「型」

LSL

この記事は、セカンドライフ 技術系 Advent Calendarの、10日めの記事です。 いま、消えそうな言語ナンバーワン、LSLの文法について書いていきます。今日のお題は型です。 LSLは、次の型があります。 integer(整数型) float(浮動小数点型) string(文字…

セカンドライフ、LSLスクリプトでできること

LSL

今年は、層の薄いセカンドライフのクリエイターが集まって、アドベントカレンダーに挑戦することになりました。これは、その1日目の記事になります。 セカンドライフ 技術系 Advent Calendar 初日だしHelloWorld的なプログラムをつくろうかと思ったんですが…

現役セカンドライファーが見ている世界、昨今の言説をみて思うこと

ネットで話題になるのは「セカンドライフの中は、まだこんなにひどかった」みたいなブログ記事ばかりで、いささか残念なんですが、あれはネタでやってる面もあるので、細かいツッコミを入れても仕方ない気もします。 むしろ、昔セカンドライフの悪い点をあげ…

AR in VR カソウセカイカメラをリリースしました

まったく手応えがないままに、セカンドライフ向けサービスを作り続けているわけですが、ついに第3のサービスをリリースしました。 ARとVRの先端技術を組み合わせれば、とにかくすごいんじゃね? という安易な発想のもと、仮想現実の中で拡張現実が楽しめる…

なぜ今仮想世界なのか?セカンドライフに訪れた3つの変化

セカンドライフに人生を賭けるという、人生最大の失敗を犯してから、4年が経ちました。 しかし、石の上にも三年とはよく言ったもので、最近は仮想世界の可能性を感じさせる変化が見られるようになってきました。今回は、最近のセカンドライフに起こった3つ…